HOME > コラム > その他 > 2018年 謹賀新年

2018年 謹賀新年

コラム

2018年、新年明けましておめでとうございます。
今年も書き初めをいたしました!
もう毎年のことになりつつあるので、途中でやめるわけにはいかなくなってきました(笑)
今年は「考」でいきます!
下手に考えすぎて動かないのは問題ですが、もっと思考を深める年にしたいなと思っています。
「ちょっとは役に立ったかな?」や「ちょっと面白いな(笑)」みたいなことを感じられましたら、シェアして頂けますと幸いです。

その他に投稿したコラム記事

2018年 謹賀新年

戌イメージ
2018年、明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
毎年のことながら、皆様に支えられながら2017年をやりきることができたと感じています。

自社サイトで情報配信や新サイト(サービス)構築など、新たな取り組みを開始し、無事にやり通せた感がありました。
今年はもっと邁進したいと思う次第ですが、それよりももっと考えたことがありました。

2018年の漢字は「考」

2018年の漢字は「考」にいたしました。
それにはいくつか理由がありまして。
以下に要点をまとめてみたいと思います。

  • 記事のコンテンツの質をもっと高める、テーマの本質に触れるコンテンツをつくることができるように考える。
  • クライアント事業・業種への理解を深めることができるように考える。
  • 一つ一つの事象に対して明確な正解を出すことができるように考える。

そんな感じで考えています。

コンテンツの質を高めるために考える。

これは、自社サイトでの情報配信のコンテンツ内容の質をもっと高めてリピートして読みたくなるような内容も意識したいという意味です。

何と言いますか、自分自身の文章のレベルに限界を感じてたりします。
要所要所で言いたいことを書いているので、書いている内容が分からない・・・ということはないと思います。

でも、みなさんを引き込む程のコンテンツになっているかと言うと、それは出来てない・・・という状態かなと思います。
2017年は質より量的な思想が強かったです。
そのため、新サイトも出来上がりましたし、記事へのアクセス数も増えました。
ただ、質を高めることで、もっとアクセスに影響するものと考えます。

Wantedlyの運用も開始したということで、質をもっと高めていきたいなと考えています。

クライアント事業・業種への理解を深めるために考える。

これまで、例えばですが、ビッグキーワードで上位に表示したらビジネスが成り立つ、数字が成り立つ・・・という話が物凄く多かったです。
そのため、特定キーワードで上位表示すればどんなサイトでも収益が上がるという構図だったかなと思います。

ただ、昨今のGoogleでは戦略的にそれらを実現しようと思ったら、単なる被リンクだけではなく、もっと製品やプロダクトやサービスを突き詰めて表現しなければいけないと感じています。
また、ユーザーニーズに応えてシェアしてもらったり、なんどもアクセスしてもらう必要性が高くなってきました。

それと、複合キーワードでアクセスしてきたユーザーはコンバージョン率が極めて低いから意味がない・・・という話も多いです。
これは言い換えれば、複合キーワードでのアクセスユーザーのニーズに応えていないコンテンツになっているということかなと思います。
ビッグキーワードでアクセスしてきたユーザーのニーズにしか応えられないというコンテンツになっているという状態かなと思います。

この状態を解決することが出来るように突き詰めて考えたいという感じです。
ビッグキーワードでアクセスしたページは、大方常識的なことが多く書かれていて、突拍子のないことは書かれていません。
それはそれで重要かなと思います。
思いますが、常識的なことだけで終始しないサイトにしたいという感じです。

複合キーワードって、たまに突拍子のないキーワードがあったりします。
ニッチ分野のキーワードってところですよね。
どの分野においても、ニッチ分野や突拍子のないキーワードに応えるコンテンツはそんなに多い状態ではないかなと思います。

そもそもの母数が少なく、そもそもコンバージョン率が高くないとされるキーワードでのアクセスでも、コンテンツによってはコンバージョンをあげることが出来ると考えています。
昨年、それをもろに実感したわけですが、兎角、そういう小さいかもしれない数字を如何に高めるかというのは、コンテンツに依存する問題だと考えています。

サイト構築の新しい技術的な取り組みもそうですが、まずはコンテンツの力をもっと出せるように考えて取り組んで行きたいと考えた次第です。

明確な正解を出すことができるように考える。

これまで、明確な正解がなくても突き進んできたことが多いように思っています。
もちろん、自分自身の中では色々とありますが、それをもっと明文化していきたいと考えています。

厳密には、”明確な正解”ではなく、”証明”や”裏付け”を出すことが出来るようにしたい・・・と言った方が正解かもしれません。
何もかもを曖昧にしているわけではありませんが、一つ一つ証明や裏付けを取っていると時間だけがかかって前に進めないことが増えてきた気がします。
また、数字に縛られて意思決定をしすぎると、今の弊社では相当に辛いことも多かったです。

そこのところをもっともっと明確な正解を導き出せるようにしていきたいという感じです。
兎角、もっともっと一つ一つの出来事を突き詰めるようにしたいきたいと思います。

締め

そんなことを考えた年末年始でした。
今年はもっと人を増やすことを考えています。
ちょっと話を聞いてみたいなと思われた方は、お気軽にご連絡ください。

そんなこんなで本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

執筆 : 清水 隼斗

2018年 謹賀新年のAMPページ

Facebookコメント

他のカテゴリ記事は下記からお選び下さい。
SEO対策に関する記事を投稿するカテゴリです。とにかく、SEO対策のことのみを記事にしようと思います。弊社の本業です(笑)
インターネットやWEBに関する総合情報に関する記事を投稿するカテゴリです。技術的なことでも出来るだけ分かりやすくしていこうと思います。
社内での出来事やランチのことなど、小さなことから大きなことまでを投稿するカテゴリです。少人数なのでネタは限られてますが面白可笑しくいきます!
その他、上記に当てはまらないことは全てこのカテゴリに投稿します。弊社の歴史・・・というわけではありませんが、後になって懐かしむことが出来る記事を投稿します。
2018年 謹賀新年」をシェア!
株式会社SEMラボラトリー
TEL : 06-4394-8427
MAIL : info@oosaka-web.jp
PAGE TOP