HOME > コラム > SEO対策 > 医療や健康に関するキーワードにだけ施されたアルゴリズムアップデート

医療や健康に関するキーワードにだけ施されたアルゴリズムアップデート

コラム

Googleウェブマスター向け公式ブログに「医療や健康に関連する検索結果の改善について」という記事がポストされました。
見たまんまですが、医療に関するキーワードや健康に関するキーワードを含んだウェブページにおいて、コンテンツ評価の基準が大きく変わりましたよ・・・という内容です。
いつしか起きた医療情報系サイトの行き過ぎたコンテンツを持ったサイトに対する対応だと認識しています。
ですので、どのようなサイトにも影響のあるアルゴリズムアップデートではありません・・・と認識しています。
もし、何かしら医療情報をお持ちのサイト運営者様は、何かしら気にかける必要があるかもしれません。
「ちょっとは役に立ったかな?」や「ちょっと面白いな(笑)」みたいなことを感じられましたら、シェアして頂けますと幸いです。

SEO対策に投稿したコラム記事

医療や健康に関するキーワードにだけ施されたアルゴリズムアップデート

医療や健康に関する検索結果の改善とは?

まず、Googleウェブマスター向け公式ブログにポストされた記事を見てください。

弊社の理解ですが、例えば「癌」で検索した時、検索結果ページに「根拠のない医療情報が書かれているページ」は掲載しませんよ!というアルゴリズムの改善だと考えています。
「癌」で検索すると、国立がん研究センターのページばかりになりました。

他、Twitter上でも多くのツイートがあります。
Twitterのキーワード検索の入力欄に「医療」と入力していただくと、多数の関連キーワードが入力補助に表示されます。 このことの大きさがうかがえる状況です。

この手のアルゴリズムの動きは、直接的に医療関係のメディアに携わってなくてもヒヤヒヤするものです。
例えば、整骨院関係のサイトなど、だいぶとギリギリのラインにいると思います。
「腰痛」とか、順位が下がっても文句の言えないラインにいるように思います。
やはり無視できないところですよね。

もう完全にアップデートが完了したのかな?

正式なリリースは出たものの、アップデートが完了したというのはまた違うのかな?と思います。
きっと継続的な修正や調整が入るのではないでしょうか。

腰痛を専門としている整骨院がこの対象に入ってしまうというのは、酷なことかなと思います。
肩こりに強い整骨院がこの対象に入ってしまうというのは、酷なことかなと思います。

ただ、腰痛や肩こりというキーワードで検索結果に入らなくなったというのは、言い返せばコンテンツがいい加減になっていた・・・ということのあらわれかもしれません。
全てのウェブページが弾かれているわけではありませんからね、きっちり情報を組み立て、手を抜いたコンテンツにならないように配慮したいところです。

締め

今回のアルゴリズムのアップデートに関しては、今までに類を見ないアップデートになっているように見受けています。
それだけに、今後の動きにも注目したいところですし、目が離せないところだと思います。

医療関係のメディアやブログを運営されている方に至っては、軽微な動きにも注目していただいて、落ちたページを把握できるようにしたいところです。
そして、早期に対策を取り、アクセスに影響が出ないように配慮したいところです。

いやしかし、正直言ってGoogle様がこのことでここまで動くとは予想していませんでした。
言い方が悪いかもしれませんが、世の中の見せてはいけない情報や過激な情報は山ほどあるものでして・・・。

あまり言うと怒られるかもしれないので、これ以上は控えて起きたいと思います。w
ともかく、こういう動きに左右されないコンテンツ作りを常に意識していきましょうね!

執筆 : 清水 隼斗

医療や健康に関するキーワードにだけ施されたアルゴリズムアップデートの通常ページ

他のカテゴリ記事は下記からお選び下さい。
SEO対策に関する記事を投稿するカテゴリです。とにかく、SEO対策のことのみを記事にしようと思います。弊社の本業です(笑)
インターネットやWEBに関する総合情報に関する記事を投稿するカテゴリです。技術的なことでも出来るだけ分かりやすくしていこうと思います。
社内での出来事やランチのことなど、小さなことから大きなことまでを投稿するカテゴリです。少人数なのでネタは限られてますが面白可笑しくいきます!
その他、上記に当てはまらないことは全てこのカテゴリに投稿します。弊社の歴史・・・というわけではありませんが、後になって懐かしむことが出来る記事を投稿します。